Uncategorized

広告費をドブに捨てている!?広告がうまくいかない人の2つの特徴

こんな方におすすめ

  • Google広告をかけたけど、新規が全くこなかった
  • 広告を打っても売上があがらない
  • 広告なんてかけるだけムダ!

 

こんな考えを持っている人にオススメの記事です。

 

 

こんにちは!
柔道整復師整体師の濱中タクミです!

広告をかけても新規なんてこない。

広告なんて意味ない!

そんな考えをお持ちではないですか?

 

こんな考えを持っている人は、今まで広告をかけたけど全く意味がなかった。

お金をムダにしてしまった、という経験をしている人があります。

 

ですがね、それは広告が悪いのではありません。

怒らないで聞いてくださいね。

悪いのはあなたのやり方です。

 

実は広告費をムダにしている人には、ある決定的な特徴が2つあります。

 

この特徴を知ることで、あなたの広告費の費用対効果が改善され、より経営がラクになりますよ!

広告でお悩みの方は、ぜひご覧ください!

 

広告費をドブに捨てている!?うまくいかない人がやっている2つのこと

ホームページがダメ

広告をかけても新規がとれない人は、そもそも集客できるホームページが作れていません。

 

注意ポイント

  • クリックしても、出てくるまで時間がかかる
  • お問い合わせがどこにあるかわからない
  • 目的のページがどこにあるかわからない
  • どんな悩みを解決してくれるのかも書いていない

 

こういったホームページを持っている方は、すごく多いです。

 

SNSで広告なんてムダだ!
とグチっている人をよく見かけるのですが、その人のホームページを見ると、あぁ....というクオリティ。

これ、日常茶飯事です。

 

集客できるホームページ。

これは、広告を打つ前の必須条件です!

 

リピート施策ができていない

新規が来てもリピート施策ができていなければ、売上はたちません。

 

しっかりリピート施策を立てた上で、広告を打ってください。

 

いくら新規が来ても、1回で終われば意味がないです。

戦略を練りましょう。

 

といっても、リピート戦略を立てるのは結構難しいです。

ポイント

問診中にこれを言えばリピートする!

ホームページにこのキャッチコピーを入れればリピートする!

この治療テクニックでリピートする!

と巷の広告で見るような単純なものではありません。

 

対象を絞って広告を打ち、ホームページを見てもらって、あなたの想いや治療方針を伝えて、検査や問診で治療方針を伝えて、

と全てをやった上で、やっとリピートに結びつきます。

 

ここはすごく大事なので、時間をかけてやってくださいね!

 

私はチラシをポスティングしながら、毎日脳内シュミレーションしました。

 

広告費はブーストです。
うまく使えば使うほど、あなたの経営はラクになります。

 

ぜひ有効に使い、あなたの治療院経営をとびきりラクにしてください!

それでは!

-Uncategorized

© 2022 セラスト Powered by AFFINGER5